NEWS

「金田一少年の事件簿」連ドラ復活 山田涼介と川口春奈が再タッグ 剣持警部に山口智充

2014年04月29日 22時07分 JST | 更新 2014年04月29日 22時07分 JST
ntv.co.jp

oricon style

『金田一』、13年ぶり連ドラ復活 山田涼介&川口春奈が再タッグ

日本テレビ系の人気ドラマ『金田一少年の事件簿』が、13年ぶりに連続ドラマで放送されることが29日、わかった。主人公・金田一一(はじめ)は、アイドルグループ・Hay!Say!JUMPの山田涼介が、同局開局60年特別番組として放送された『香港九龍財宝殺人事件』『獄門塾殺人事件』に続き、4代目“はじめちゃん”を務める。

ドラマは、7月からスタートし、タイトルは『金田一少年の事件簿N(neo)』(毎週土曜日 後9:00~)に変更。累計発行部数9000万部を超える人気ミステリー漫画を原作に、これまでKinKi Kidsの堂本剛、嵐の松本潤、KAT-TUNの亀梨和也が主人公を演じている。

連ドラ化の吉報に山田は「とても嬉しかったです!」と喜び、「『じゃあ、今回はどうやっていこうかな?』と瞬間に思えるくらい、すぐに金田一モードに切り替えることができました」と気合十分。連ドラでは「少しPOPな感じを意識しています」といい、「コメディーな部分はとことん面白く演じようと思っていて、今までのはじめちゃんの中でも一番振り切っていると思います!」と自信を込めた。

また、ヒロインの七瀬美雪役もスペシャル版に続き、女優・川口春奈が続投。頼れる後輩・佐木竜二役もHay!Say!JUMP・有岡大貴が継続する。

そのほか、新キャストには、警視庁捜査一課に所属する警部でありながら推理勝負には負けっぱなしの愛すべき名物刑事・通称“おっさん”こと剣持警部を山口智充、はじめが所属するミステリー研究部の部長・真壁誠役に浅利陽介が演じる。山口は「剣持警部として、金田一 一のことをトコトン惚れぬきます!」と意気込んでいる。

同局では、アニメ版『金田一少年の事件簿R』(毎週土曜 後5時30分)も4月から14年ぶりに復活しており、“金田一の土曜日”となっている。櫨山裕子プロデューサーも「前作とはまた一味違う、エンタテインメント感満載の、夏の土曜の夜のワクワクドキドキを、皆さまどうぞお楽しみに!」と呼びかけている。

【関連記事】

関連記事

2013年 年間ドラマ視聴率ランキング画像集