NEWS

まるでウルトラマンの怪獣? 旧ユーゴの記念碑が未来的すぎる【画像集】

2014年05月04日 21時51分 JST | 更新 2014年05月04日 23時11分 JST

セルビアやクロアチアなど、旧ユーゴスラビアを構成した各国に奇妙な形の巨大建造物がそそり立っている。これらは旧ユーゴのチトー大統領が、第二次大戦後に強制収容所の跡地などに建設した記念碑だ。90年代以降のユーゴ崩壊を受けて廃墟となっている。

旧ユーゴの記念碑が未来的すぎる

特撮番組「ウルトラマン」や「ウルトラセブン」には、故・成田亨による奇抜なデザインの怪獣宇宙人が登場するが、まるでこれらの記念碑をモチーフにしていたかと思うくらい共通点がある。偶然の一致か、それとも何か影響を受けたのだろうか。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています


世界の変な建物50選
円谷英二 特撮の軌跡展