NEWS

5月4日は「スターウォーズの日」、エピソード7の公開日が発表に

2014年05月03日 22時24分 JST | 更新 2014年05月03日 22時49分 JST

5月4日はスター・ウォーズの日だ。

なぜ5月4日なのか。日本記念日協会によると、同映画に登場する名台詞を元に制定されたという。

世界中に熱狂的なファンをもつ映画「スター・ウォーズ」。日本においても、もっとたくさんの人にスター・ウォーズの魅力について知ってもらおうと、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社が制定。日付は劇中の名台詞“May the Force be with you(フォースと共にあらんことを)”のMay the ForceとMay the 4th(5月4日)をかけた語呂合わせから。この日は世界中のファンがスター・ウォーズの文化を祝い、映画を讃える日。

(日本記念日協会『』より)

ウォルト・ディズニー・ジャパンは正式認定を記念し、特別プロモーション映像を作成。公式YouTubeチャンネルに、期間限定で公開している。

公式Facebookでは、この記念日を祝う方法も紹介。

大切な人とスター・ウォーズのマラソン上映をしたり……

スターウォーズの日

お気に入りのスター・ウォーズTシャツを着たり、コスプレをしたり……

スターウォーズの日

ディズニーが無料公開しているプリントアイテムをダウンロードして、ヨーダのフィギュアなどのクラフトを作ったり……

スターウォーズの日

などを提案している。

なお、2014年の記念日には、シリーズ最新作『スター・ウォーズ/エピソード7(仮題)』の日本公開日が2015年12月18日になると正式発表された。『エピソード7』には、マーク・ハミル(ルーク・スカイウォーカー)、ハリソン・フォード(ハン・ソロ)、キャリー・フィッシャー(レイア)のオリジナル・キャストが登場する予定だ。

star wars 7

一方、帝国は「スター・ウォーズの日」祝賀の反対と­帝国への忠誠を訴える映像を公開している。

関連記事

レゴで作った「スター・ウォーズ」