NEWS

群馬県大泉町にある「止まれ」の標識がすごい【画像・動画】

2014年05月05日 16時56分 JST | 更新 2014年05月05日 18時40分 JST

日常の身近な光景も、よくよく考えてみるとおかしなことに気づくことはよくある。これは、群馬県大泉町の住宅地にある「止まれ」の交通標識。なんと10本以上も連続している。テレビなどでも取り上げられる「隠れた観光名所」になっているという。

群馬県大泉町の連続「止まれ」

一時停止しては発進、一時停止しては発進。何とも走行にストレスがたまりそうな車道だ。

なぜこんなに「止まれ」ばかりたくさんあるのか、詳しい理由は不明。地元住民の話によると、交通事故が頻発したことがきっかけだという。

写真を撮っていると住民の人が近付いてきて、「テレビ見てきたのですか?」と聞いてきたので、「そうです」と答えました。休日には結構な数の人が写真を撮ったりしているのだそうです。この方から標識設置のいきさつについて伺ったところに寄れば、この辺りで交通事故が頻発したことから、地区の自治会長が事故防止のため一時停止の「止まれ」道路標識を設置してもらうように地元の大泉警察署に要請したら、すべての辻ごとに「止まれ」の標識を立てたそうです・・・

(交通ルール啓発ブログ - 「止まれ」標識だらけの住宅地~群馬県邑楽郡大泉町某所 2010/01/10)

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

世界の変な建物50選