NEWS

小保方晴子氏のパロディー企画"お蔵入り騒動"に岡村隆史さんが理解を求める「何らかの形で供養する」

2014年05月08日 22時58分 JST | 更新 2014年05月08日 23時05分 JST
時事通信社

oricon style

ナイナイ岡村“お蔵入り騒動”理解求める「何らかの形で供養する」

フジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ!』(毎週土曜 後7:57)で3日放送予定だった、STAP細胞問題に揺れる理化学研究所の小保方晴子氏のパロディー企画が見送られた件について、お笑いコンビ・ナインティナインが8日深夜、ニッポン放送『ナインティナインのオールナイトニッポン』(毎週木曜 深夜1:00)で「これがあかんかったらまた面白いこと探すしかないよね」と言及した。

岡村隆史は番組冒頭で「はっきり言えることは、あのー…別に小保方さんを小馬鹿にしたようなネタではまったくなかった」と反論。「いろんなところで勝手に盛り上がってますけどオンエアしてないんですよ。そもそもオンエアしてませんので」と理解を求めた。

一部ではパロディーコントと報じられていたが、岡村は「本当のこと言いますと、ただのクイズのコーナーやった」と説明。「恐らく、小保方さんもこのコーナー見たら笑ったと思う」と話し、矢部浩之も「収録現場におったら、ただの重盛(さと美)さん用のクイズコーナーですけどね。重盛さんの面白いとこ見せたかった」と同調した。

騒動後、重盛は岡村らに対し「私に人権はないんでしょうか。私はいろんな人からアホアホ言われて、アホは物まねもしたらダメなんでしょうか」と肩を落としていたといい、岡村は「放送されないなら、何らかの形で供養すると思います」と予告した。

なお、同番組は過去にもお蔵入り(放送中止)した企画があったと明かし、岡村は「やっぱり『めちゃイケ』ってそういうふうになんねんな。何年かに1回、そういうのが出て来んねん」と嘆いていた。

【関連記事】