NEWS

ポール・マッカートニーさん体調崩す 国立競技場でのコンサートが延期に

2014年05月17日 17時09分 JST | 更新 2014年05月18日 16時51分 JST
Jun Sato via Getty Images
TOKYO, JAPAN - MAY 15: Paul McCartney is seen upon arrival at Haneda Airport on May 15, 2014 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/GC Images)

5月17日に東京・国立競技場で予定されていた、ポール・マッカートニー(71)さんのコンサートが19日に延期されることになった。ウイルス性炎症のため、体調を崩したという。ポールさんは15日夕方に、日の丸をデザインしたTシャツに黒のジャケット姿で来日していた。

18日の国立競技場での公演をはじめとする、日本ツアーでの残りの公演については、予定通り実施できるように全力を尽くしているという。ポールさんの日本公演・公式ツイッターが、ポールさんのメッセージを伝えている。

日本のファンの皆さん、心からの温かい歓迎を本当にありがとう。

残念ながら今夜の東京での公演を延期しなくてはならなくなりました。

金曜日にウイルス性炎症により体調を崩し、今日のステージは無理だと医者に言われました。

僕もコンサートを楽しみにしていたので、この様になってしまった事を、ファンの皆様に大変申し訳なく思っています。

 

現在は医師の指示のもと、明日の公演と残りの日本ツアーが予定通り行われるように全力を尽くしています。

今夜の公演は月曜日に振り返ることが出来ました。

 

ご都合が合わない方もいらっしゃるかと思いますが、是非とも皆さんにお会いできる事を願っています。

 

Love,


Paul

(「ポール・マッカートニーの日本版公式ツイッター」より。)

振り替え公演の情報は、公演のオフィシャルサイトFacebookページで案内中とのこと。

なお会場のグッズ売り場には、17日の正午過ぎには1000人近くのファンが並んでいたという。

関連記事

ビートルズの画像集