NEWS

【カンヌ】『アグリー・ベティ』のアメリカ・フェレーラのドレスに男性が頭を突っ込んで取り押さえられる(画像)

2014年05月19日 22時42分 JST | 更新 2014年05月21日 01時26分 JST
Pascal Le Segretain via Getty Images
CANNES, FRANCE - MAY 16: A man invades the Red Carpet and is held by security at the 'How To Train Your Dragon 2' premiere during the 67th Annual Cannes Film Festival on May 16, 2014 in Cannes, France. (Photo by Pascal Le Segretain/WireImage)

5月16日、フランスで開催中の第67回国際映画祭のレッドカーペット上で、アメリカのテレビドラマ『アグリー・ベティ』で主演していたアメリカ・フェレーラのドレスの中に男性が頭を突っ込むハプニングがあった。

group shot

ambush 1

not ok

ambush 2

struggle

break it up

この男性はウクライナのTVリポーター、ヴィタリ・セディウクという人物で、アメリカ・フェレーラが『How to Train Your Dragon 2』のプレミア上映で共演のケイト・ブランシェットらと一緒に写真撮影に応じていたときに背後から忍び寄って頭を突っ込んだ。

セディウクはすぐにセキュリティに取り押さえられ、レッドカーペットから退場させられたが、フェレーラは終始冷静。落ち着いた様子だった。

この男性はセレブに対していたずらを仕掛ける常習犯で、2012年には『メン・イン・ブラック3』のプレミアで主演のウィル・スミスの唇にキスしようとして平手打ちを食らった。また、2014年1月に行われた全米映画俳優組合(SAG)賞には、『ハングオーバー!』や『世界にひとつのプレイブック』に主演したブラッドレイ・クーパーの前に飛び出して腰にしがみつき、場が明らかに気まずい雰囲気で包まれた。

English

第67回カンヌ国際映画祭 画像集(2014.5.22更新)

長澤まさみ 画像集

【カンヌ映画祭関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています