NEWS

村岡花子の直筆原稿や恋文を展示「モンゴメリと花子の赤毛のアン展」

2014年05月21日 22時23分 JST | 更新 2014年05月21日 22時27分 JST
「モンゴメリと花子と赤毛のアン展」HP

NHK連続テレビ小説「花子とアン」の主人公のモデルとなった翻訳家の村岡花子さんと、「赤毛のアン」の原作者・モンゴメリの貴重な資料を集めた展示会「モンゴメリと花子の赤毛のアン展」が5月21日〜6月2日まで、東京・銀座の三越日本橋本店で開催されている。

【「花子とアン」の関連記事】

21日にオープニング・セレモニーが開かれ、モンゴメリの孫・ケイト・マクドナルド・バトラーさんが来日。村岡花子さんの孫で「花子とアン」の原案『アンのゆりかご 村岡花子の生涯』(新潮文庫)の著者の村岡恵理さんが挨拶した。

村岡花子の孫の村岡恵理さんが「アンが日本とカナダの友情のシンボルとなることを願います」と述べたあと、テープカットが行われました。



(NHKニュース「「赤毛のアン」資料展示会始まる」より 2014/05/21 13:00)

会場には、村岡さんの直筆原稿や恋文のほか、モンゴメリの日記など貴重な資料が展示されている。カナダで「赤毛のアン」公認イメージ・キャラクターを務めるシリア・キャーハンさんが出迎えた。

主な展示物は、2人の手書き原稿のほか、モンゴメリの日記、1952年の「赤毛のアン」の初刊本、花子が夫に宛てたラブレターなど。花子の生涯を描いたNHKの連続テレビ小説「花子とアン」が放映中ということもあり、会場の本館・新館7階ギャラリーには、雨にもかかわらず多くのファンが詰め掛け、アンの公認イメージ・キャラクターを務めるシリア・キャーハンさん(18)が出迎えた。



(時事ドットコム「「赤毛のアン展」始まる=「カナダとの友好シンボルに」」より 2014/05/21 13:51)

同展は、日本とカナダの修好85周年を記念して行われている。すでに甲府、名古屋市で開催され、今後は北九州市や大阪市、岡山市などで予定されている。

プリンスエドワード島の画像集

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

「花子とアン」画像集