NEWS

ASKA容疑者を再逮捕 覚醒剤と麻薬の使用容疑

2014年05月27日 17時43分 JST | 更新 2014年05月27日 18時09分 JST
www.universal-music.co.jp

警視庁は5月27日、歌手のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(56)=東京都目黒区=を、覚醒剤取締法違反(使用)と麻薬取締法違反(同)の疑いで再逮捕した。知人の栩内(とちない)香澄美容疑者(37)=東京都港区=も覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで再逮捕した。47NEWSなどが報じた。

ASKA容疑者の再逮捕容疑は5月上旬~中旬、東京都内などで覚せい剤と合成麻薬MDMAを使った疑い。

警視庁組織犯罪対策5課によると、ASKA容疑者は「間違いありません」と供述して容疑を認め、栩内容疑者は否認している。

(47NEWS「ASKA容疑者を再逮捕 覚せい剤使用の疑い」より 2014/05/27 15:47)

ASKA容疑者の自宅からは十数回分の覚醒剤や約90錠のMDMAとみられる薬物が押収されており、同課は常習的に違法薬物を使っていたとみている。今後は入手先などについて詳しく調べるという。

2人は、栩内容疑者の自宅マンションで4月上旬に覚醒剤を所持していたとして、5月17日に逮捕された

【関連記事】

関連記事

CHAGE & ASKA Music Clips