NEWS

インドとパキスタンが首脳会談 モディ新首相、武装勢力への対処を求める

2014年05月29日 01時37分 JST
Reuters

[ニューデリー 27日 ロイター] - インドのモディ新首相は27日、就任式に招待したパキスタンのシャリフ首相とニューデリーで会談し、同国を拠点とする武力勢力がインドを攻撃するのをやめさせるよう求めた。

インドのシン外務次官が記者会見で、モディ首相が会談で「テロに関連した懸念」を表明したことを明らかにした。

同次官は「自国の領土を、インドに対するテロ攻撃に使わせないという約束を守る必要があることを、パキスタン側に伝えた」としている。

両国の当局者は会談が誠意あるものだったと評価し、両首脳が和平協議の再開を目指すことで一致したことを明らかにした。また通商関係の正常化に取り組むことでも合意した。

シャリフ首相はモディ首相との会談について、「両国関係の新たな1ページ」となる歴史的な機会と指摘した。

ただ、パキスタンが武装勢力の温床になっているとの主張は退け「対立を協調に変える努力をしなければならない。非難合戦をすることは建設的でない」と述べた。

【関連記事】

関連記事

インド総選挙