NEWS

ポール・マッカートニーさんが離日 体調回復、早期再来日を調整へ

2014年05月27日 15時41分 JST | 更新 2014年05月27日 15時51分 JST
Jun Sato via Getty Images
TOKYO, JAPAN - MAY 15: Paul McCartney is seen upon arrival at Haneda Airport on May 15, 2014 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/GC Images)

体調不良のため来日公演をすべて中止し都内で静養していた元ビートルズのポール・マッカートニーさん(71)が5月26日にチャーター機で出国したと、招聘元のキョードー東京が27日に発表した。体調は回復しているという。MSN産経ニュースなどが報じた。

同社によると、マッカートニーさんは体調が回復したため26日昼前、宿泊先の東京都内のホテルをチェックアウトし、チャーター機で日本を離れた。行き先は明らかにしていない。

マッカートニーさんは15日に来日後、ウイルス性炎症により体調が悪化。17日から24日にかけて東京・国立競技場や日本武道館、大阪・ヤンマースタジアム長居で予定していた4公演と28日の韓国公演をすべて中止し、都内の病院で医師の治療を受け静養していた。

(MSN産経ニュース「マッカートニーさん離日 体調回復、26日に」より 2014/05/27 13:08)

キョードー東京はサイト上で「今後に関しましては、ポール・マッカートニー本人も希望している早期再来日公演の実現に向けてアーティスト側と協議してまいります」とのコメントを出した。

【関係記事】

関連記事

ビートルズの画像集