NEWS

国立競技場、昔は緑じゃなかった? 美しい芝生を保つ苦闘の歴史とは【動画】

2014年05月30日 21時52分 JST | 更新 2014年05月30日 21時59分 JST
時事通信社

oricon style

【動画】国立競技場、美しい芝生のルーツとは?

身近な疑問を短い時間でレポートする動画企画「ミジカレ」。今回は2020年の東京五輪開催に向けての改築作業開始に伴い、取り壊される国立競技場にクローズアップ。国立競技場といえば、その象徴ともいえるのが“緑々しい芝生”。

スポーツ選手にとって、聖地と呼ばれた同競技場。数々の名勝負が繰り広げられ、一流のプレーを生み出した最高の舞台で、一役買っているのがこの芝生だ。

今でこそ見慣れたグランドの芝生だが、その美しさを保つため、グラウンドキーパーたちの苦闘の歴史があったという。そのルーツを探る。

【関連記事】

関連記事

新国立競技場のデザインたち