ライフスタイル

歩道が異次元になる「3Dチョークアート」11選

2014年06月02日 17時05分 JST | 更新 2014年06月02日 17時07分 JST

いつも歩いている歩道に、突然、虹色の滝が流れ落ちる大きな深い穴が開いたら、どんなに楽しいことだろう。

数年前から、「3Dチョークアート」というポップアートの手法が注目されるようになった。目の錯覚スーパーリアリズム、そしてストリートアートを、チョークという身近なもので融合したこのテクニックには、誰もが魅了されてしまう。

とてもリアルな巨大かたつむりやゲームの「パックマン」など、サイケデリックでポップなアート作品をご紹介しよう。

1. 虹色の滝

Image credit: Shout

2. 美しい景色の上に、なぜか巨大なウイスキーの瓶が

3. 急流下りの冒険

4. 背後から迫る巨大カタツムリ

5. 恐ろしいダビデ像

6. こんな拷問ベッドはいやだ

7. なんて魅惑的なお風呂

8. 鯉が泳ぐ瞑想的な池

9. 幻想的な水の洞穴

10. 人も参加できるパックマンゲーム

11. 不気味なエジプトの墓

スライドショーでは、「錯覚アートのいろいろ」を紹介している。

「錯覚アートのいろいろ」

[Priscilla Frank(English) 日本語版:ガリレオ]

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています