Huffpost Japan

白鵬、会見拒否してまで貫いた妻への愛

投稿日: 更新:
HAKUHO
TOKYO, JAPAN - JANUARY 08: Sumo Grand Champion Hakuho Sho performs 'Dohyo-iri' (ring purification ritual) during Dezuiri ceremony at the Meiji Shrine on January 8, 2014 in Tokyo, Japan. It is a custom for Sumo Grand Champions to celebrate the new year by performing the ritual at the Meiji Jingu Shrine. (Photo by Keith Tsuji/Getty Images) | Keith Tsuji via Getty Images

大相撲の横綱・白鵬が、5月場所の優勝を決めた翌日、会見への出席を拒否した。

6月5日、白鵬は自身のブログで会見に出なかった理由と、妻への思いを綴った。

今日はこの場をかりて、ある報告をさせていただきます。

新聞などに出ていたので、ご存じの方も多いかと思いますが、私の妻、紗代子のお腹には、私と紗代子の4人目となる子がいました。
ですが。

先月、妊娠五ヶ月目で残念な結果になってしまいました。
私がそのことを聞いたのが、5月場所の13日目でした。
だから、なんとしてでも、5月場所は優勝したい。
絶対。

結果、優勝することが出来ました。
本来なら、優勝した翌日の会見に出なければならないのですが、もし会見に出たら、おそらくお腹の中の子供のことも聞かれるであろうと考えました。
紗代子のことを考えると、事実を発表するには早すぎて、しかし嘘をつくことも胸が痛みました。

なので、結果、会見に出席しないという選択を致しました。
この行動で多くのファンの方・関係者の方にご心配、ご迷惑をおかけしてしまったことはここでお詫びさせていただきます。
ただ、私は、力士であり、横綱ですが、紗代子という一人の女性を愛している夫でもあります。
妻が私のことを応援してくれているから私は相撲を取れています。
今回のことで紗代子の心についた傷ははかりしれず。
でも、紗代子は自分が一番傷ついているにも関わらず、常に私の心配をしています。

私は、紗代子の心の傷をこれ以上深くしたくないと願っています。

そして、紗代子が、一日でも早く笑顔に戻れるように、願っています。
そのためには、私は横綱として頑張ることが、家族を、そして紗代子を笑顔に出来る一番の方法だと思っています。

いつか、今回のことにも大きな意味があったのだと言える日がくることを信じて
日々精進いたします。

これからも私たち夫婦をよろしくお願いいたします。
紗代子。
改めて愛してます。
これから、もっともっと幸せにします。

第69代横綱 白鵬 翔



(白鵬オフィシャルブログ「みなさんへ」より 2014/06/05)

【スポーツ関連の記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

白鵬オフィシャルブログ Powered by Ameba - アメーバブログ

白鵬、V翌日会見なしの理由は妻の流産…