NEWS

人は変わらない。いつまでたっても(画像)

2014年06月10日 17時38分 JST | 更新 2014年06月11日 20時16分 JST
Irina Werning

アルゼンチンの写真家イリーナ・ワーニング氏は、誰かの家に入ると、すぐに古い家族写真を探し始める。そして、「はるか遠くからでも、昔の写真を見つけ出すことができる」特殊能力を持っている。

彼女は、「愛らしい子供だったときの写真」を、大人になった本人が再現するプロジェクトで、世界中を駆け巡っているのだ。

このプロジェクトは2010年、ワーニング氏が自身の古い家族写真を整理していたときに始まった。こうした写真を再現したら面白いかも? と考えついたのだ。個人の歴史を再現するという彼女のプロジェクトは、ネット上であっという間に注目されて、人々に知られるようになり、依頼のメールが殺到し始めた。世界中の人々が、子供時代の写真をワーニング氏に再現してほしいと考えたのだ。

その後、4年間で32の国を訪れたワーニング氏は、初の写真集『Back to the Future』を2014年6月に出版することになった。この写真集は、彼女が再現した130枚の写真を収録したもので、どの写真も、子供時代に撮られた元の写真と並べて掲載されている。

写真を再現するには、ちょっとした調査から始める必要がある。ワーニング氏は、それぞれの写真を念入りに調べ、再現するために必要な照明、角度、カメラのレンズを決めていく。

それが終わると、楽しい作業が始まる。再現する写真の背景や雰囲気を再現・模倣できる衣装や小道具を求めて、インターネットのオークションサイトや中古品店、ときには友人のクローゼットを探し回るのだ。

「必要なものがぜんぶ整ったら、過去に戻る準備は完了です。服を着せて、私の作ったセットか、可能なら元の写真が実際に撮られた場所で、ポーズを取ってもらいます」とワーニング氏は語る。

以下の11枚の写真は、ワーニング氏の新しい写真集に掲載されている、魅力的でユーモラスな作品の一部だ。彼女の写真集はウェブサイトから予約できる。

  • ヨハネス、1994年と2011年、ハンブルクで。
    Irina Werning
  • 1976年と2011年、ロンドンにて
    Irina Werning
  • ハリ、1970年と2012年、ニューデリーにて
    Irina Werning
  • ディエゴ、1970年と2011年、ブエノスアイレスにて
    Irina Werning
  • アイスランドのレイキャヴィクに住む4兄弟、1989年と2012年
    Irina Werning
  • アレクサンドラ、1970年と2011年、パリにて
    Irina Werning
  • クリストフ、1990年と2011年、ベルリンの壁にて
    Irina Werning
  • リアンヌ、1982年と2011年、ニューヨークにて
    Irina Werning
  • リー、1980年と2011年、パリにて
    Irina Werning
  • ラビア、2005年と2013年、パキスタンにて
    Irina Werning
  • ネグラ、1980年と2010年、ブエノスアイレスにて
    Irina Werning

[Emily Thomas(English) 日本語版:佐藤卓/ガリレオ]

Famous Father-And-Son Duos

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています