Huffpost Japan

ラブストーリーはここにある。映画の名場面だけでなく。

投稿日: 更新:


あなたはひょっとしたら、映画のラブストーリーに何度もがっかりして、突っ込みを入れながら見たほうがいいじゃないか、と思っていないだろうか。映画でおとぎ話のような瞬間を見るたびに、あなたはギャグにしてしまうかもしれない。

しかし、真実の愛は存在する!

1. 「カールじいさんの空飛ぶ家」で、フレデリクセンは妻のエリーが亡くなった後も毎日語りかけていた。それを見て泣いたのを覚えている?

この女性の夫は亡くなったが、今もなお、夫と一緒に昼食を取っている

2. 「きみに読む物語」のアリーが、夫のノアを突然思い出す場面を覚えている?

この男性はアルツハイマー病を患っていて、子供のことも、家庭のことも何にも思い出すことができなかった。しかし妻を見ると、いつも「私の美しい妻を見てくれ!」と周囲に言った

3. 「きみに読む物語」の終わりで、アリーとノアが手に手を取って旅立つ場面を覚えている?

ヘレンとレス・ブラウンは、誕生日が一緒で75年の結婚生活を送ったが、1日違いでこの世を去った

daniel

4. 「めぐり逢えたら」で、メグ・ライアンとトム・ハンクスが初めてエンパイア・ステート・ビルで出会う場面を覚えている?

 

この瞬間の方が、ずっとよい。

5. 「メラニーは行く!」で、メラニーとジェイクが子供のときに恋に落ちる場面を覚えている?

この二人は、3歳のときに出会った

6. 「恋人たちの予感」で、このような老人の幸せなカップルを映していた場面、現実にあるだろうかと思った?

ある。

彼は、彼女が元気かどうかを確かめるため、ただ寄り添っているだけだ

English

High School Sweethearts
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

gengo logo

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

100万は貯めたいが本音? イマドキ夫婦の2014年″目標貯金額″

共働き夫婦は家庭に満足しているか

【夫婦の日本史(61)】