NEWS

【超合金】ドラえもん、パーマン...藤子・F・不二雄キャラが 合体! SFロボットがお披露目

2014年06月12日 16時09分 JST | 更新 2014年06月12日 16時17分 JST

ドラえもん、パーマン…藤子・F・不二雄キャラが“超合金ロボ”で合体!

漫画家の藤子・F・不二雄さんの生誕80周年を記念してドラえもん・パーマンら人気キャラクター6体が合体した玩具『超合金 超合体!SFロボット 藤子・F・不二雄キャラクターズ』が12日、東京ビッグサイトで開催された『東京おもちゃショー』内の発表会でお披露目された。

藤子氏の漫画に登場するキャラクターたちが変形・合体してロボットになる同商品。ドラえもん・ドラミ・パーマン・コロ助・チンプイ・ゴンスケ、計6体のロボットと、藤子氏に馴染みの深い「ベレー帽」「カブラペン」「タイムマシン」の計3点のメカが、セットになっている。

発表会には、ドラえもんの声優を務める水田わさび、ドラミ役の千秋、漫画家のむぎわらしんたろう氏が出席。水田は「これは男の子も女の子も子どもも大人も楽しめる!」と太鼓判を押し、千秋も「やっぱりほかのおもちゃより重厚感が違う!」と大興奮だった。

同商品の全長は約22センチで価格は1万4904円。11月29日より日本をはじめ、世界15ヶ国にて発売される。

【関連記事】

関連記事

小学館ビルの「落書き」写真集