NEWS

米Amazonが3Dスマホ「ファイア」発表、物体認識も

2014年06月18日 19時36分 JST | 更新 2014年06月18日 21時08分 JST
David Ryder via Getty Images
SEATTLE, WA - JUNE 18: Amazon.com founder and CEO Jeff Bezos presents the company's first smartphone, the Fire Phone, on June 18, 2014 in Seattle, Washington. The much-anticipated device is available for pre-order today and is available exclusively with AT&T service. (Photo by David Ryder/Getty Images)

米アマゾンが3Dスマホ「ファイア」発表、物体認識も

[サンフランシスコ 18日 ロイター] - 米オンライン小売り大手アマゾン・ドット・コムのベゾス最高経営責任者(CEO)は18日、同社初となる「ファイア」スマートフォン(多機能携帯電話、スマホ)を発表した。3次元(3D)画像表示や物体認識などの機能を搭載、スマホで先行する米アップルや韓国サムスン電子<005930.KS>に攻勢をかける。

画面サイズは4.7インチ。スマホを商品などの物体や流れている音楽に向け、スマホがそれを認識すれば、ネット上の通販サイトでの購入などが可能になるという。

アマゾンがウェブサイト上で販売する機種は、契約なしで649ドル。一方、米通信大手AT&Tが2年契約付きで独占販売する機種は、32GBで199.99ドル、64GBで299.99ドル。AT&Tは事前予約の受け付けを開始した

アマゾン株はこの日2.7%高で取引を終えた。AT&T株は0.5%高。

*内容を追加して再送します。