NEWS

百田尚樹氏「日教組は日本のがん」 従軍慰安婦も否定

2014年06月19日 14時50分 JST | 更新 2014年06月19日 14時50分 JST
時事通信社

作家でNHK経営委員の百田尚樹氏が6月18日、講演会の中での参加者との質疑応答で、「日教組は本当に日本のがん」「南京大虐殺はなく、従軍慰安婦はうそ」などと発言した。47NEWSなどが報じた。

講演会は静岡青年会議所が主催。百田氏は参加者から日本の教育に対する考えを問われ「日教組は何十年間も、純粋無垢な子どもたちに贖罪意識を教え込んでいる。まず『日本は素晴らしい』ということを教えなければいけない」と持論を展開。

その上で「日本人でいることが恥ずかしいと教え込まれた子どもたちは立派な大人になれない」などと述べた。

(47NEWS『百田氏「日教組は日本のがん」 講演会後の質疑応答で』より 2014/06/18 23:12)

【関連記事】

関連記事

NHK画像集