NEWS

小田急相模大野駅付近で脱線事故 全線で一時運転見合わせ

2014年06月19日 19時23分 JST | 更新 2014年06月19日 19時23分 JST
Twitter

小田急小田原線の相模大野駅付近で6月19日午後6時10分ごろ、車庫と本線を結ぶ出庫線で脱線事故が起き、一時、全線で運転を見合わせた。

電車に乗客は乗っておらず、けが人はないという。

小田急電鉄の広報によりますと、神奈川県の相模大野駅で電車が車庫から出てくるときに脱線したという情報があるということです。
乗客は乗っておらず、けが人の情報は入っていないということです。
国土交通省によりますと、19日午後6時9分ごろ、小田急線の相模大野駅近くで、車庫と本線を結ぶ「出庫線」と呼ばれる線路で脱線したということです。
脱線の影響で、架線が切れて停電が起きているということです。
電車に乗客は乗っておらず、けが人はいないということです。

(NHKニュース「小田急線 脱線事故で運転見合わせ」より 2014/06/19 18:50)

関連記事

JR福知山線脱線事故(2005年4月25日-)