NEWS
2014年06月22日 20時45分 JST | 更新 2014年06月22日 20時47分 JST

Appleのスマートウォッチは複数機種、今秋発表=WSJ

John Moore via Getty Images
NEW YORK, NY - APRIL 22: An Iphone sits on display at Apple's Fifth Avenue store on Earth Day in Midtown Manhattan on April 22, 2014 in New York City. The store is one of at least 120 Apple stores currently powered by renewable energy. To coincide with Earth Day, Apple announced it's offering free recycling of all of its used products. Employees wore green shirts for the occasion. (Photo by John Moore/Getty Images)

[サンフランシスコ 20日 ロイター] - ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が関係者の話として報じたところによると、米アップルは今秋、デザインや画面の大きさが異なる、複数のスマートウォッチ機種を発表する可能性がある。

台湾の広達電脳<2382.TW>が製造を担当するとみられている。

報道について、アップルはコメントを控えている。

関係筋は前日、ロイターに対し、画面は長方形に近く、画面の表面がややアーチ型に張り出しており、ワイヤレス充電が可能などと話した。

関連記事

Apple WWDC 2014