Huffpost Japan

塩村文夏都議への「セクハラ野次」閣僚からも批判相次ぐ 自民・石破幹事長「自分でしたとおわびすべき」

投稿日: 更新:
AYAKA SHIOMURA
やじを飛ばした議員の処分要求書を東京都議会議長に提出後、記者会見するみんなの党の塩村文夏都議(中央)=2014年06月20日午前、東京都新宿区の東京都議会議事堂 | 時事通信社
印刷

みんなの党会派の塩村文夏(あやか)東京都議(35)が都議会本会議で「早く結婚しろ」などと都議からセクハラの野次を浴びせられた問題で、自民党の石破茂幹事長は21日、読売テレビの番組に出演し、発言者は自ら名乗り出るべきだと強調した。また、田村憲久厚生労働相は20日の会見で、「人として大問題なやじ」と述べるなど、自民党幹部や閣僚からも批判が相次いでいる。47NEWSなどが報じた。

自民党の石破茂幹事長は21日の読売テレビ番組で、東京都議会の一般質問中にみんなの党会派の女性議員にセクハラとも取れるやじが飛んだ問題に関し、発言者は自ら名乗り出るべきだと強調した。「誰であれ『自分でした』と言っておわびすべきだ。仮にわが党であったとすれば、党としておわびをしなければいけない。大変申し訳ない」と述べた。

(47NEWS「都議会やじ発言者は名乗り出ろ 自民石破幹事長」より 2014/06/21 10:44)

石破幹事長は、自民党会派の席から発せられた野次であったと指摘されていることについて「今の時点で自民党議員と決まったわけではない。特定して言っているわけではない」と述べるにとどめたという。

自民党の野田聖子総務会長は20日の記者会見で、この問題について触れ「とても不愉快だ。仮に自民党議員のヤジなら安倍晋三首相の進めている成長戦略を否定しかねない発言になる」と批判した。

成長戦略の「1丁目1番地」は女性の活躍なんだとちゃんと学んで咀嚼(そしゃく)して、議員らしくきちんとした姿勢で臨んでほしい。

私もこういうことと闘ってきた。本音はあるだろうが、それは通用しない時代になったと肝に銘じていただきたい。反省、猛省はしていただきたい。

(朝日新聞デジタル『ヤジ発言「不愉快。反省、猛省を」 野田・自民総務会長』より 2014/06/20 20:21)

同日の閣議後には、田村厚労相や森雅子少子化担当相らも会見で、この問題に言及した。毎日新聞などが報じている。

この問題で、田村憲久厚生労働相は20日の閣議後の記者会見で「非常に不快な話で、断じて許されない」と厳しく指摘。「女性都議をはじめ報道でこのヤジを知った多くの女性の心を傷つけた。人として大問題で、どこの党であろうと許される話ではない」と述べた。森雅子・少子化担当相も閣議後会見で「事実なら絶対あってはならない。許されないことだと思う。再度、こうしたことが起こらないようにしていただきたい」と批判した。

(毎日新聞「都議会:女性議員、セクハラヤジの発言者特定と処分求める」 2014/06/20 23:59)

太田昭宏国土交通相も「極めてひどい発言だった」と指摘。菅義偉官房長官は「議会で自浄作用を果たしてほしい」と述べ、再発防止を求めた。

(時事ドットコム『セクハラやじに批判続出=「許されぬ」「人として問題」-各閣僚』より 2014/06/20 11:32)

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

他のサイトの関連記事

セクハラやじ、塩村都議会見

塩村文夏都議へセクハラ発言 声紋分析も