NEWS

ワールドカップ、ポルトガルが終了間際にアメリカに追いつき最終戦に望み残す

2014年06月22日 21時46分 JST | 更新 2014年06月22日 21時54分 JST

FIFAワールドカップ・ブラジル大会は、グループGとH、合計3試合が行われた。負ければグループリーグ敗退が決まるポルトガルは、後半アディショナルタイムにアメリカに追いつき、2-2の引き分け。ガーナ戦に望みを残した。ポルトガルのクリスティアーノ・ロナウドは厳しいディフェンスにあって苦しんだが、最後の最後で絶妙なクロス。同点ゴールを演出した。

FIFAワールドカップ ポルトガル・アメリカ戦

グループHの韓国は、アルジェリアに4−2で敗れた。同じグループのベルギーはロシアを1−0で下し、決勝トーナメント進出を決めている。

23日深夜から24日朝にかけて、いよいよグループリーグの最終戦が始まる。グループBの1位通過をかけたオランダ-チリ戦のほか、オーストラリア-スペイン戦、グループAの2試合、ブラジル-カメルーン戦、クロアチア-メキシコ戦が行われる。

【ワールドカップ関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています