NEWS

日本コロムビアが「日本vsコロンビア」に 期間限定の社名変更で日本代表にエール【ワールドカップ】

2014年06月23日 23時44分 JST | 更新 2014年06月23日 23時52分 JST
columbia.jp

oricon style

日本コロムビア、老舗の遊び心 W杯期間限定で“社名変更”

日本初のレコード会社で創業104年の老舗・日本コロムビアが23日、サッカーW杯ブラジル大会の1次リーグ突破をかけてコロンビア戦に挑む日本代表を応援するため、25日(日本時間)の試合終了までの期間限定で社名を「日本vsコロンビア株式会社」に変更すると発表した。

公式サイトのトップページには「社名変更のお知らせ」を告知。「日本vsコロンビア」の社名と「必勝日本」の応援メッセージが入った特製名刺も作られ、「日本の決勝トーナメント進出を願って、社員一丸、全力で応援していきます!!!」と必勝祈願のメッセージを掲載した。

きっかけは、所属歌手のクミコが、21日のコンサートで同社の社名と対戦カードが似ていることに触れたことから。コロンビアとは「ム」と「ン」の表記の違いがあるが、老舗の遊び心で柔軟に対応した。

“言い出しっぺ”のクミコは、同社の公式サイトに「わたしが軽い冗談のつもりでしゃべったことが、まさか本当になるなんて。たはは。コロムビアという会社のユーモアと度量の大きさに感心しています。こうしたことで、日本中が元気になれればうれしいです」とメッセージを寄せ、「サッカーは日本、音楽はコロムビアを応援してくださいね!」とアピールした。

【関連記事】

関連記事

2014年W杯のイケメン画像集