NEWS

藤井浩人・美濃加茂市長を逮捕 業者から現金受け取った疑い

2014年06月24日 18時52分 JST | 更新 2014年06月24日 18時57分 JST
hiroto-fujii.jp

全国最年少市長として知られる岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長(29)が6月24日、愛知県警に逮捕された。浄水設備の設置を業者と約束した見返りに現金を受け取った事前収賄容疑が持たれている。朝日新聞デジタルなどが報じた。

県警によると、藤井市長は、市長選への立候補表明後の2013年5月、中林社長から同社の浄水設備の設置を依頼され、その見返りとして2回に分けて現金計30万円を受け取った疑いがもたれている。

(朝日新聞デジタル「全国最年少市長の岐阜・美濃加茂市長逮捕 事前収賄容疑」2014/06/24 17:48)

愛知県警は24日の午前中から藤井市長に任意同行を求め、事情を聴いていた。現金を渡したとされる業者側も贈賄容疑で逮捕したという。横井市長は24日朝、「収賄なんて事実無根」などとツイートしていた。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています