NEWS

塩村文夏都議が外国特派員協会で会見 「他の人も名乗り出て」【 セクハラやじ】

2014年06月24日 14時54分 JST | 更新 2014年06月24日 18時16分 JST

都議会でセクハラとも取れるヤジを受けた塩村文夏都議が、6月24日15時から都内の日本外国特派員協会で記者会見を開いた。「早く結婚したほうがいい」というヤジについては、鈴木章浩都議が「軽い思いで発言した」と謝罪したが、他のヤジについては誰の発言が判明していない。塩村都議が、海外メディアの特派員らからの質問にどう答えるのか注目されていた。

塩村議員は「名乗り出ていただいた方は一人ですが、あの場でいろいろな不規則発言をした方は決して一人ではなかったと思います。一人が名乗り出て終わってはいけないと思いますし、再発を防ぐという点でも今後も名乗り出ていただきたいと思っております。これをきっかけに都議会が変わっていけばと思います」として、鈴木議員以外のヤジを飛ばした人物が名乗り出るように訴えた。

会見する都議の塩村文夏氏

塩村議員の会見のテキスト中継の模様は以下の通り。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

連合によるマタハラ調査