NEWS

中国、南シナ海の領有権を「強調表示」 新たな公式地図作成

2014年06月25日 23時19分 JST
Reuters

[北京 25日 ロイター] - 中国は、南シナ海を含む新たな公式の地図を公表した。国営メディアが25日報じた。この地図は従来のものに比べ、周辺国と領有権を争っている海域や島々への権益を強調するものになっている。

政府が出版した従来の地図には、南シナ海の部分を切り取った小さな地図が全体の隅に掲載されていただけだった。今回の地図はより縦長になっており、中国が主張する境界線も描かれている。

新たな地図について、同国外務省の華春瑩報道官は、「地図の目的は、中国国民に役立ててもらうことだ。過剰に連想する必要はないと思う」とコメント。

その上で、同報道官は「南シナ海問題に対する中国の姿勢は一貫しており、とても明確だ」と述べた。南シナ海の9割の海域で権益を主張する中国は、フィリピンやベトナムなど東南アジア諸国と対立している。

関連記事

マレーシア航空MH370便 南シナ海で消息不明