NEWS

「次世代の党」8月発足へ、石原慎太郎氏「若い人たちをいかに救済するか」

2014年06月26日 17時37分 JST | 更新 2014年06月27日 21時17分 JST
時事通信社

日本維新の会から分党して新党を結成する石原慎太郎氏のグループは6月26日、国会内で会見し、党名を「次世代の党」にすることを発表した。8月上旬に新党を発足する見通しだという。NHKニュースなどが報じた。

日本維新の会が分党したあと、石原共同代表のグループが発足させる新党の党名が、「次世代の党」となることが決まりました。日本維新の会は来月末をメドに解党し、石原共同代表と橋下共同代表の党に分党する方針で、双方とも解党後の8月上旬にも新党を発足させる方向で調整を進めています。



(NHK「石原新党 党名は「次世代の党」に」より 2014/06/26)

石原氏は会見で、「次世代の党」と命名した狙いについて「若い人たちをいかに救済するかが私たちの責任だ」などと述べたという。

石原氏は衆院議員会館で記者会見し、命名の狙いについて、「貧富の格差が生じ、結婚できないなど、人生の選択を狭められている若い人たちをいかに救済するかが私たちの責任だ」と述べた。



(時事ドットコム『新党名は「次世代の党」=石原グループ8月に旗揚げ』より 2014/06/26 16:22)

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

石原慎太郎氏 画像集