NEWS

「ロマンシング佐賀」ゲームソフトの箱を開けてみたら...

2014年06月27日 23時00分 JST | 更新 2014年06月28日 18時21分 JST
Taichiro Yoshino

懐かしのゲームソフトか? いや、何かが違う。

romancingsaga

ゲームソフト「ロマンシング サガ」シリーズを制作するスクウェア・エニックスが、シリーズ第1作となるゲームボーイ用ソフト「魔界塔士サ・ガ」の発売から25年になるのを記念して、佐賀県庁とタイアップしてPR企画を発表した。

romancingsaga

ファミコンのゲームソフトかと思って箱を開けたら、佐賀県産の食材だった。小城ようかん、有明海苔、ごまサブレがセットになっている。

村岡総本舗の小城ようかんは、佐賀県にいたことのある人なら懐かしい定番商品だ。2014年3月にあったイベントの限定商品で、現在は販売されていないが、外装は往年のゲームファンも楽しめる凝ったつくりになっている。

romancingsaga

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

Also on HuffPost:

東京ゲームショウ2013