NEWS

ゴールドシップ、史上初の宝塚記念2連覇達成

2014年06月29日 16時40分 JST
時事通信社

第55回宝塚記念(GI)が6月29日、阪神競馬場の芝2200メートルコースで行われた。優勝はファン投票1位のゴールドシップで、宝塚記念で史上初めての連覇を成し遂げた。スタートは後方につけていたが、3コーナーから追い上げ、直線で一気に突き放し3馬身差でゴールした。2着はカレンミロティック、3着はヴィルシーナだった。日刊スポーツなどが報じた。

横山典弘騎手(46)の第一声は「ゴールドシップ、ちゃんと走ってくれました」。続けて「ファン投票1位のプレッシャーはあった。最後までお願いしていました。『頑張ってください』と。今はホッとしてます」と笑顔で振り返った。

(日刊スポーツ「ゴールドシップが抜け出し連覇/宝塚記念」より 2014/06/29 15:59)

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

競走馬につけられた珍名いろいろ