NEWS

徐才厚・元最高幹部の党籍を剥奪 「収賄に関与」【中国軍】

2014年06月30日 21時22分 JST | 更新 2014年06月30日 21時22分 JST
AFP時事

[北京 30日 ロイター] - 中国国営の新華社は30日、軍制服組最高幹部だった徐才厚・前共産党中央軍事委員会副主席が収賄に関与したとして、党籍を剥奪されたと伝えた。

徐氏は中国指導部に当たる党政治局委員を2012年に退き、中央軍事委員会副主席からも昨年に退任した。新華社によると、軍事法廷で裁かれるという。

複数の関係筋がロイターに明らかにしていたところによると、徐氏は数カ月間にわたり、自宅軟禁下に置かれている。

関連記事

中国初の空母「遼寧」