NEWS

イチローの放出計画? アストロズの機密がネット上に流出

2014年07月01日 23時09分 JST
Jim McIsaac via Getty Images
NEW YORK, NY - JUNE 27: Ichiro Suzuki #31 of the New York Yankees goes back to the dugout after flying out in the sixth inning against the Boston Red Sox at Yankee Stadium on June 27, 2014 in the Bronx borough of New York City. (Photo by Jim McIsaac/Getty Images)

アメリカ大リーグ、アストロズは6月30日、球団のデータベースに不正アクセスがあり、機密情報が外部に流出したことを明らかにした。流出した機密情報は他球団とのトレード交渉の内容など過去10カ月分で、一部の現地メディアによると、今季開幕前にヤンキースと、イチロー外野手(40)の獲得交渉を行ったとの情報も含まれている。47NEWSなどが報じた。

今季で契約の切れるイチローの年俸650万ドル(約6億6千万円)のうち大半の450万ドルをヤンキースが肩代わりするなどの条件が3月にヤンキース側から提示されたとされる。アストロズは「機密情報が不正に取得され、外部に公開されたことは非常に遺憾」との声明を発表した。

(47NEWS「イチローのトレード情報流出 アストロズに不正アクセス」より 2014/07/02 09:01)

アストロズは、大リーグ機構を通じて連邦捜査局(FBI)に捜査を依頼した。

イチローは、最近では相手投手によって先発か控えかが決まり、途中出場が増えている。サンケイスポーツは、「イチローの周辺が騒がしくなりそうだ」として、次のように伝えている。

今回の情報は開幕前のものとはいえ、先発陣に故障者が多いヤ軍が現在もイチローをトレード要員にしていても不思議ではない。トレード期限の7月31日(日本時間8月1日)まで1カ月。背番号31の運命は…。

(サンスポ「放出計画あった!?イチローの極秘文書流出…FBIに捜査依頼 」より 2014/07/02 05:04)

【関連情報】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

イチロー画像集【2014年4月】