NEWS

アントニオ猪木が亡くなったモノマネ芸人・春一番に送った言葉

2014年07月03日 21時28分 JST | 更新 2014年07月03日 21時40分 JST
AFP via Getty Images
Inoki Antonio, former professional wrestler and a candidate of opposition Japan Restoration Party raises his fist in the air with his supporters after winning in the upper house election at his campaign office in Tokyo on July 21, 2013. The coalition of Japan's Prime Minister Shinzo Abe won a resounding victory in upper house elections. AFP PHOTO / JIJI PRESS JAPAN OUT (Photo credit should read STR/AFP/Getty Images)

アントニオ猪木さんのモノマネで知られるお笑い芸人、春一番(本名:春花直樹)さんが7月3日、肝硬変のため47歳で死去した。猪木さん本人が唯一、公認するモノマネ芸人だった。

猪木さんは、自身が経営するプロレス団体のウェブページで、春一番さんへの追悼メッセージを公開している。

送る言葉に相応しくないかもしれませんが、 

あえて、元気ですかー!!を送ります。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

                 アントニオ猪木



(IGFプロレスリング「春一番氏の逝去に際してのアントニオ猪木のコメント」より 2014/07/03)

【春一番さん関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています