NEWS

【中韓首脳会談】習国家主席が朴大統領と会談

2014年07月03日 19時47分 JST | 更新 2014年07月03日 19時47分 JST
연합뉴스

中国の習近平国家主席と韓国の朴槿恵大統領は3日の首脳会談で、人民元のオフショア利用や中国資本市場への投資促進を目指した一連の措置で合意した。韓国の企画財政省と中央銀行が共同声明で明らかにした。

中国は、中国資本市場へのオフショア人民元を利用した投資を認める「人民元適格域外機関投資家(RQFII)」制度の下で、韓国に800億元(128億8000万ドル)の投資枠を付与するほか、人民元とウォンの直接取引の開始や、韓国に人民元決済システムを構築するのを支援することで合意した。

2013年の中国と韓国間の貿易総額は2289億ドルだった。[ソウル 3日 ロイター]