Huffpost Japan

野々村竜太郎氏の号泣「メルトダウン会見」 海外のハフポストでも話題に【UPDATE】

投稿日: 更新:
印刷

兵庫県議の野々村竜太郎氏(47)が政務活動費の不自然な支出を指摘され、記者会見で号泣する様子を伝えるニュースは、日本国内だけでなく世界各国でも話題となっている。ハフィントンポスト各国版も、ニュース動画とともに記事を掲載した。

世界各国のニュースを紹介するハフィントンポストUS版の「THE WORLD POST」は、「日本の政治家のメルトダウン会見が、インターネット上で大評判となっている」(Japanese Politician Has Total Press Conference Meltdown, Becomes An Internet Sensation)として、見出しに「メルトダウン」という言葉を使って伝えた。AFPの記事を引用し、「泣き叫び、机に拳をたたき付け、記者に向かって大声をあげた」などと報じた。

nonomura us
野々村竜太郎氏のニュースを掲載するハフィントンポストTHE WORLD POSTから

さらに、野々村氏が号泣する動画がインターネットで拡散していると紹介。野々村氏の会見写真のコラージュなどを載せたTwitterへの投稿も掲載し、「ネチズン(ネット住民)は野々村氏の号泣をからかっている」などと伝えた。

記事への読者コメントには、「これは最新のゴジラ映画か?」などと皮肉るものや、「彼を哀れに思う。彼が自殺しても驚かないな」などというものがあった。

nonomura france
ハフィントンポスト・フランス版から

フランス版は、隠し口座を追求されて大臣を辞めた同国の政治家と比較し、「フランスではあり得ないことだが、日本ではあるのだ」と、野々村氏の号泣会見を報道。「日本では、記者会見でフラッシュをたかれる中、頭を下げて謝罪することはありふれたことだ」とも伝えた。

また、スペイン版は、「日本の政治家が、赤ん坊のように泣いて謝罪した」との見出しで伝えた。イタリア版は「日本の政治家が生放送で泣いた」と伝え、「イタリアの政治家は無実だろうがなんだろうが、人前で泣いたりしない」との読者コメントが寄せられた。

【※】2014/07/04 11:33 UPDATED
韓国版は「温泉保養地だけで年間106回、出張に通ったという日本の地方議員が釈明する記者会見の映像が、YouTubeを強打(?)した」と、聯合ニュースの記事を使って紹介。「世論の反応も冷たく、日本のソーシャルメディア利用者や、野々村議員の選挙区の住民で、彼に同情する様子はほとんど見られなかった」としている。

【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

ハフィントンポストの人気記事

Close
野々村竜太郎県議の釈明会見
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡

他のサイトの関連記事

野々村竜太郎 - Wikipedia

野々村竜太郎オフィシャルブログ Powered by Ameba - アメーバブログ

野々村 竜太郎 | Facebook

野々村竜太郎(ののちゃん県議) (nonomuraryutaro) on Twitter

Twitter / Search - #野々村竜太郎

野々村 竜太郎 - 兵庫県議会/県議会議員の概要/議員紹介/議員詳細