NEWS

「離れるのがつらかった」ザッケローニ前監督、故郷で日本への愛を語る

2014年07月03日 23時48分 JST
KAZUHIRO NOGI via Getty Images
Japan national football team coach Alberto Zaccheroni arrives at Narita Airport on June 27, 2014. Japan's World Cup squad returned home after a winless campaign in Brazil. AFP PHOTO / KAZUHIRO NOGI (Photo credit should read KAZUHIRO NOGI/AFP/Getty Images)

7月2日、母国のイタリアに帰国した、サッカー日本代表前監督のアルベルト・ザッケローニ氏。地元のチェゼナーティコでインタビューに答え、日本への愛を語っている。

湧き上がる感情を抑えられなかった。離れるのがつらかった。ファンや選手までもが空港に見送りに来てくれたんだ。こんなことは他の国ではなかったよ。



(「Nazionale, Zaccheroni: "Non mi candido a ct"」より 2014/07/02)

次期イタリア代表監督の候補に入っているのでは、という質問については、「それは協会が決めること」と、とコメントを避けた。

ワールドカップ サポーター美女

【ザッケローニ氏関連の記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています