NEWS

ネイマール「僕の夢は終わっていない」 骨折で出場不可もビデオメッセージ

2014年07月06日 00時25分 JST | 更新 2014年07月06日 17時40分 JST

サッカーワールドカップのブラジル大会の準々決勝で背骨の一部を骨折したブラジル代表のネイマール選手のビデオメッセージが公開された。「僕の夢は終わっていない。チームの仲間たちを応援する」と、ブラジル優勝に向けたエールを送った。

ネイマール選手は7月4日、コロンビア戦で相手ディフェンダーからファウルを受け、背骨の一部の「第三腰椎」を骨折。ブラジル大会での今後の出場ができなくなっていた

ビデオメッセージは試合から一夜が明けた5日、キャンプ地の宿舎で撮影され、ブラジルサッカー連盟の公式サイトで公開された。朝日新聞デジタルによると、ネイマールのメッセージは以下の通り。

「今はすごく難しい時で、心の中にあることを伝える言葉が足りない。ひとつだけ言えるのは、可能な限り早く戻れるようにしたいということ。たくさんの温かい、優しいメッセージに感謝したい」

「僕の夢は終わっていない。チームの仲間たちを応援する。彼らには最高のことを成し遂げることができる。僕はできなかったけど、みんなで6度目の王者になりましょう。僕らブラジル人がみんなで一緒にチャンピオンに」

(朝日新聞デジタル「ネイマール、自宅で療養 メッセージ語る映像公開」2014/07/06 09:15)

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

コロンビア戦で負傷したネイマール