NEWS

吉永小百合さん、映画初プロデュースに「とても大変でした」 岸恵子さんと会見【画像集】

2014年07月08日 00時01分 JST | 更新 2014年07月08日 16時37分 JST
Wataru Nakano

女優の吉永小百合さんと岸恵子さんが7月7日、東京・内幸町の日本記者クラブで、2人のパリでの対談をまとめた「歩いて行く二人 岸恵子 吉永小百合」(世界文化社)の出版記念会見を開いた。

吉永小百合さんと岸恵子さん

吉永さんは、主演映画「ふしぎな岬の物語」が今年10月に公開される。プロデューサーとして初めて携わったこの作品に「とても大変でした。2度とプロデュースはできないな、という思いをしています」と笑った。

また、大好きな自分の出演映画「ベスト3」を尋ねられると「とても難しいですね。常に次の作品が一番好きな代表作になってほしいと思っていますので。ただ、見た方と自分の中で一番に手応えがあったのは、『キューポラのある街』(1962年)だと思います」と話した。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています