NEWS

レオナルド・ディカプリオが、名優ジャック・ニコルソンの域に達しようとしている

2014年07月08日 17時41分 JST | 更新 2014年08月20日 19時25分 JST

レオナルド・ディカプリオが名優ジャック・ニコルソンの域に達しようとしている。

leo

「X17Online.com」の7月7日付け記事に掲載されたディカプリオの写真は、ほとんど彼であることがわからない姿だった。7月6日に撮られたというこの写真で、アカデミー賞にノミネートされたこともあるディカプリオは、カリフォルニア州マリブの海岸で、スーパーモデルのガールフレンド、トニ・ガーンと過ごしていた。

2013年公開の映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」でやり手の株式ブローカーを演じたときの、こざっぱりとした雰囲気は一切ない。伸びてモジャモジャになったあごひげとボサボサの髪に、サングラスをかけたディカプリオの姿は、2006年公開の映画「ディパーテッド」で共演したジャック・ニコルソンの生き写しと言っても通じるほどだ。

leo beard

スライドショーでは、「そっくりさん」同士のセレブたちを紹介している。

[Cavan Sieczkowski(English) 日本語版:ガリレオ]

まるで生き写しのような有名人たち

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています