Huffpost Japan

ブリトニー・スピアーズの補正していない?歌声がひどすぎるとネット上で広まる

投稿日: 更新:
BRITNEY SPEARS
LOS ANGELES, CA - JANUARY 08: Singer Britney Spears accepts the Favorite Pop Artist award onstage at The 40th Annual People's Choice Awards at Nokia Theatre L.A. Live on January 8, 2014 in Los Angeles, California. (Photo by Christopher Polk/Getty Images for The People's Choice Awards) | Christopher Polk via Getty Images
印刷

2014年7月2日(現地時間)、ブリトニー・スピアーズの未編集の音声とされるものがネット上にリークした。

最新アルバム『Britney Jean』に収録された『Alien』の「未編集」音声動画が話題を増す中、同曲のプロデューサーであるウィリアム・オービット氏は7月7日(現地時間)、Facebookページ上で、同音源は、収録本番前のウォームアップの音声を収めたものだと説明した。

オービット氏はFacebookで次のように述べている。「どんな歌手でも、長時間のセッションの開始時に、初めてマイクに向かって声を出す際は、ウォームアップのために、さまざまな音を出しても良いものだと私は考えています。プロであれば、ウォームアップは不可欠です。陸上競技のランナーがストレッチをしなければならないのと同じことです。そして、適切なパフォーマンスが発揮できるようになるまでには、しばらくの時間が必要です。これまで私は、歌手がウォームアップ中に発するさまざまな音を聞いてきました。重要な点は、ウォームアップ中の歌手の声は、大勢のリスナーへ向けたものではないということです」

「気前の良い歌手の場合、エンジニアが機械の設定を調整しやすくするような声をマイクに発してくれます。おそらく本人は、その間にハーブティーを飲みながら、本番の時間が来るまで歌詞のチェックなどをしているのでしょう。ウォームアップ中は、リスナー向けの録音は想定されていないのです」

以下の音源を聴き、これがウォームアップ中の音声か、本番向けのものかを各自で判断してほしい。


Britney Spears - Alien NO AUTOTUNE 投稿者 dioguinhoblog

[Ryan Kristobak(English) 日本語版:丸山佳伸/ガリレオ]

【関連記事】
    Close
    Britney Spears' Geekiest Fashion Moments
    /
    シェア
    ツイート
    AD
    この記事をシェア:
    閉じる
    現在のスライド
    ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
    ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

    他のサイトの関連記事

    【イタすぎるセレブ達】ニコール・リッチー、ブリトニー・スピアーズにムチで叩かれ「最高だった!」

    200万再生突破! ブリトニー・スピアーズ「Work Bitch」のPVでブリちゃんになりきるポッチャリ男性 | 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ

    【イタすぎるセレブ達】ブリトニー・スピアーズ、微笑ましい家族写真を公開。

    キーラ・ナイトレイはブリトニー・スピアーズにもよく見間違えられる!? 彼女のそんなときの対処法とは | 海外ドラマ&セレブニュース TVグルーヴ