NEWS

オランダに負けて4位に 完敗のブラジル「国民に謝りたい」【ワールドカップ】

2014年07月12日 22時51分 JST | 更新 2014年07月12日 23時02分 JST
FABRICE COFFRINI via Getty Images
(L-R) Brazil's defender Marcelo, Brazil's injured forward Neymar, Brazil's forward Fred and Brazil's defender Henrique react on the bench at the end of the third place play-off football match between Brazil and Netherlands during the 2014 FIFA World Cup at the National Stadium in Brasilia on July 12, 2014. Netherlands won 3-0. AFP PHOTO / FABRICE COFFRINI (Photo credit should read FABRICE COFFRINI/AFP/Getty Images)

サッカーのワールドカップブラジル大会の3位決定戦が7月12日(日本時間13日)に行われ、オランダがブラジルを3―0で下した。準決勝で1―7とドイツに歴史的な大敗をしたブラジルだったが、この日も精細を欠き、無得点に終わった。

オランダは前半3分、FWロッベンの突破で反則を誘いPKを獲得すると、FWファンペルシーがゴールを決めて先制。さらに17分にもMFブリントがゴールして、序盤で主導権を握った。試合終了間際にはMFワイナルドゥムが3点目を決めた。

ブラジルは準々決勝のコロンビア戦でエースのネイマールが骨折して、大会に出場できなくなった。ネイマールはベンチに入り、戦況を見守っていたが、欠場の穴は大きかった。ブラジルの主将、チアゴシウバ選手は「国民に謝りたい」と話したとNHKニュースが伝えている。

4位に終わったブラジルのキャプテン、チアゴシウバ選手は「こんな結果になるとは思っていなかった。これがサッカーというものだが国民に謝りたい。優勝を夢見ていたが、こういう形で終わり、われわれは失望しているし、とても悲しい」と力なく話しました。

(NHKニュース「W杯オランダがブラジル破り3位」2014/07/13 09:12)

ワールドカップ決勝戦のドイツ対アルゼンチンは、日本時間の7月14日午前4時にキックオフ。NHK総合で放送される。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

ワールドカップ美女 ベスト16&8編