NEWS

【マレーシア航空機墜落】世界の国際線が一斉にウクライナ上空を避けて運航している

2014年07月18日 14時30分 JST | 更新 2014年07月18日 14時30分 JST

マレーシア航空機がウクライナ東部のドネツク近郊で墜落したことを受け、世界各国の国際線が、ウクライナ上空を通過しないように回避して運航している。

航空関連のニュースサイトPlaneTalkingのTwitterアカウントが、下のようなグラフィックを紹介した。航空機が一斉にルート変更を行っていることが見て取れる。

Flightrader24を見れば、ウクライナの領空域を回避していることが一目でわかる。

このグラフィックは、Flight Rader 24から提供されたもので、同一時間に飛行中の航空機全てを見ることができる。

デルタ航空トルコ航空といった主要航空会社は、ウクライナ上空を迂回する意向を示している。

また、日本の日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)は、元々の路線がウクライナを経由していないため、運航に影響はないとしている

English

マレーシア航空機、ウクライナ東部で撃墜

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています