NEWS

韓国ヘリ墜落、真っ逆さまに落ちて爆発する瞬間の映像が衝撃的【動画】

2014年07月20日 00時23分 JST | 更新 2014年07月20日 00時33分 JST

韓国南西部の都市・光州(クァンジュ)の都心部で7月17日午前11時前、消防ヘリコプターが墜落し、搭乗していた5人全員が死亡した。

韓国のニュース専門テレビ局YTNは同日、現場付近にいた自動車のドライブレコーダーの映像を入手し放送した。ヘリが猛スピードで真っ逆さまに墜落して地面にたたきつけられ、黒い煙と炎が上がる様子が鮮明に映し出されている。

聯合ニュースによると、目撃者の一人は「ヘリが空中で大きな音を出し、ふらふらと4~5秒旋回して地面にほぼ垂直に墜落した」と話した。現場一帯は17~23階建ての高層マンションが立ち並び、マンションの新築工事のクレーンも設置されていた。現場から数十メートルのところに中学校や高校、小学校が密集しており、商店街や学習塾、教会などもあった。

ヘリは韓国東部の江原道の消防隊員を乗せた消防ヘリで、4月16日に沈没した大型旅客船「セウォル号」の行方不明者捜索に携わり、任務を終えて帰任する途中だったという。

【関連記事】

ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています

ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています

関連記事

韓国・セウォル号沈没事故(2014/04/16~)