Huffpost Japan

新垣隆氏、交響曲「HARIKOMI」を初披露 騒動後の収入増に微笑み

投稿日: 更新:
TAKASHI NIGAKI
作曲家の佐村河内守さんが別人に作曲を任せていた問題で、記者会見する桐朋学園大非常勤講師の新垣隆氏=2014年02月06日午後、東京都千代田区 | 時事通信社
印刷

oricon style

新垣隆氏、騒動後の収入増に微笑み 新曲『HARIKOMI』初披露で「幸せ」

全聾(ろう)偽装などの問題で佐村河内守氏のゴーストライターを務めていた作曲家の新垣隆氏が19日、ニコニコ生放送『ニコニコ23時間テレビ』に出演し、新曲「交響曲『HARIKOMI』」を初披露。先日一部で報じられた「収入増」の話題について、司会からツッコまれると“ちょっとだけ”という仕草を指で表現し、微笑み浮かべた。

同日披露した新曲は「張り込み取材中に聞きたい曲」という週刊文春の編集長・新谷学氏の依頼を受け、同誌のテーマ曲として完成させた。13人のオーケストラとともに生演奏すると、「このようなかたちで披露できることを非常にうれしく、幸せな気持ちでいっぱいです」と心境を吐露。ネットユーザーたちからも「がっきーすげーwww」「いつ発売?」「かっこいー」「音楽は国境を越える」など絶賛の声が寄せられた。

また、ユーザーからの「きょう晩ごはんは何食べましたか?」という質問には「これから(オーケストラのメンバー)みんなで」と返答。すると司会から「収入もあがったとも噂されてますが、みんなでですか?」とツッコまれると、「あっ…」と細い声を漏らしつつ微笑んだ。



【関連記事】

Also on HuffPost:

Close
新垣隆さん会見画像集
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド

訂正箇所を連絡

他のサイトの関連記事

〈速報〉新垣隆氏、自作曲をピアノ演奏で初披露

新垣隆氏、週刊文春のテーマ曲を作曲。その名も「交響曲HARIKOMI」