NEWS

【マレーシア航空機撃墜】全遺体を収容 オランダに移送へ ウクライナ副首相が明かす

2014年07月21日 23時35分 JST | 更新 2014年07月21日 23時41分 JST
Reuters

[キエフ 21日 ロイター] - ウクライナのグロイスマン副首相は21日、同国東部で撃墜されたマレーシア旅客機の犠牲者全員の遺体が現場から冷凍車両に収容されたことを明らかにした。遺体は今後、列車で同国東部ハリコフに移送し、オランダに運ばれるという。

副首相は記者会見で「すべての遺体が冷凍車両に保管され、列車は午後7時(日本時間22日午前2時)以降にハリコフに向け出発する見通しだ」とし、「すべての遺体はその後、オランダに運ばれる」と述べた。

【関連記事】

関連記事

マレーシア航空機、ウクライナ東部で撃墜