NEWS

トランスアジア航空機、台湾離島で緊急着陸に失敗 47人死亡

2014年07月23日 23時34分 JST | 更新 2014年07月23日 23時52分 JST
Trans Asia airways

[台北 23日 ロイター] - 台湾の澎湖群島で23日、復興航空(トランスアジア航空)機の国内便が着陸に失敗して滑走路近くに墜落、47人が死亡した。台湾の民用航空局が明らかにした。

墜落機には乗客54人、乗員4人が搭乗していたという。

同局幹部のJean Shen氏はロイターに「現場は混乱している」と語った。詳しいことは分かっていない。

台湾にはこの日、台風が豪雨や強風を伴って襲来していた。

復興航空は台湾に本拠を構え、国内線のほか、日本やタイ、カンボジアなどアジア各地にも就航している。

【関連記事】

関連記事

マレーシア航空機墜落事故の犠牲者たち