NEWS
2014年07月24日 18時58分 JST | 更新 2014年07月24日 19時55分 JST

アルジェリア航空の中型機がアフリカで消息絶つ、乗員乗客116人

アルジェリア航空当局によると、アフリカのブルキナファソから首都アルジェに向かっていたアルジェリア航空機が、離陸から50分後に消息を絶った。国営アルジェリア通信が伝えた。

消息を絶ったのはAH5017便。

スペインの民間航空会社スウィフトエアは、アルジェリア航空が運航しているMD83型機が消息を絶ったことを確認した。乗客110人乗員6人が搭乗しているという。

航空機は西アフリカのブルキナファソの首都ワガドゥグからアルジェに向かっていた。