NEWS

イスラエル発着便の禁止措置を解除 アメリカ航空局

2014年07月24日 20時36分 JST
Reuters

[24日 ロイター] - 米連邦航空局(FAA)は23日、国内航空会社に通達していたイスラエル・ベングリオン国際空港の発着禁止措置を解除した。

FAAはプレスリリースで「この決定に先立ち、FAAは米政府当局と協力し、イスラエルの治安情勢を評価したほか、重大な新情報に加え、民間航空機に対するリスクの緩和に向けたイスラエル政府の措置を慎重に見直した」としている。

【関連記事】

関連記事

ガザ