NEWS

【ドラゴンボールZ】新作映画の特報解禁 「いま、絶望が始まる」

2014年07月27日 17時38分 JST | 更新 2014年07月27日 17時43分 JST
dragonball2015.com

oricon style

新作映画『ドラゴンボールZ』特報解禁 生き返るのは誰!?

来年GW公開で新作アニメ映画の製作が発表された『ドラゴンボールZ』。原作者・鳥山明氏が初めて脚本を手がけることでも注目される同映画の特報第1弾がWEBで公開された。少しだけだが、作品の内容にも触れている。

特報では、ドラゴンボールを7つ集めて呼び出された神龍(シェンロン)が「どんな願いも一つだけ叶えてやる」と告げた後に、「生き返らせてほしい者がいます」の文字が映し出される。神龍への願いは、その資格を有する者であれば善悪を問わない。かくしてその願いは聞き届けられてしまう。赤く染まるその文字の禍々しさから、どうやら神龍は史上最悪の願いを叶えてしまうようだ。

一体誰が誰を生き返らせたということなのか? 悟空の咆哮(ほうこう)とともに、「いま、絶望が始まる」という文字で締めくくられる。この絶望の正体は…、続報に期待しよう。

なお、映画公式ホームページと劇場に設置されているチラシに鳥山氏のコメントの全文が掲載。同作への思いの丈が綴られている。

【映画公式サイト】http:// www.D2015GW.com

【関連記事】