Huffpost Japan

10歳少女が披露したヘヴィメタルのギター速弾きが超絶すぎる(動画)

投稿日: 更新:
印刷

ヘヴィメタルバンド「スレイヤー」のアルバム『シーズンズ・イン・ジ・アビス』の「ウォー・アンサンブル」のような曲をカバーするには、控えめにいってもかなりのギタースキルが必要だ。それだけに、冒頭の動画に登場する少女オードリーの演奏はすごい。彼女はわずか10歳なのだ。

彼女は演奏に際してゲームを使っているが、それに惑わされてはならない。これは、「ギターヒーロー」や「ロックバンド」のような、単にボタンを押していくゲームではない。「ロックスミス」という、実際の演奏技術を学び、磨くための、本物のギターを使ったゲームなのだ(YouTubeチャンネルによると、オードリーは母がアメリカ人、父が日本人で、日本に住んでいる。約3年前の2011年11月から、ロックスミスを使ってギターの演奏を始めたという)。

まだ10歳にしてこの驚異的な音楽的才能。それを、大はしゃぎの妹ケイトの、おどけたバックアップ・ボーカルが引き立てる。

この素直にキュートな動画には、愛すべき点がいっぱいある。オードリーとケイト、ロックしようぜ!

※日本に住む8歳の少女「Li-sa-X」も、エレキギターの早弾き動画で話題になった(日本語版記事)。

[William Goodman(English) 日本語版:緒方亮/ガリレオ]

Close
Child Prodigies
/
シェア
ツイート
AD
この記事をシェア:
閉じる
現在のスライド
【関連記事】
ハフィントンポスト日本版はFacebook ページでも情報発信しています
ハフィントンポスト日本版はTwitterでも情報発信しています